新着情報

2016年3月2日
私大戦略研究拠点講演会を行いました。(大阪医科大学 松尾淳子先生)
2016年1月25日
第17回先端ICTメディカル・ヘルスケア研究会を行いました。
2015年12月11日
第16回先端ICTメディカル・ヘルスケア研究会として講演会を行いました。
2015年10月30日
第15回先端ICTメディカル・ヘルスケア研究会を行いました。
2015年9月11日
本拠点を中心に主催した、国際学会Innovation in Medicine and Healthcare (InMed-15) が立命館大学朱雀キャンパスにて開幕しました。
陳延偉教授がGeneral Chair、 田中覚教授がProgram Chairを務め、田中弘美教授がKeynoteを行いました。また、若手研究者、院生を中心に計11件の研究発表を行いました。
2015年9月9日
第14回先端ICTメディカル・ヘルスケア研究会(若手、学生の発表練習会)は台風のため中止しました。
2015年8月20日
「第13回(平成27年度)産学官連携功労者表彰~つなげるイノベーション大賞~」において、徐 剛・情報理工学部教授が「産業ロボット用3次元ビジョンセンサ」の開発で「経済産業大臣賞」を受賞しました。
2015年7月24日
第13回先端ICTメディカル・ヘルスケア研究会を行いました。
2015年6月29日
本研究拠点のアドバイザを務められている白井良明先生が平成26年度電子情報通信学会功績賞を受賞されました。先生のこれまでのご貢献とご功績を評価された結果です。おめでとうございます。
内容

「どこでも質の高い医療・看介護サービスが受けられる」という医療・看介護環境の実現を目指す、本事業の課題について

体制とメンバー

大きく三つの班に分けて研究を進めています。各班のシニア教員と若手研究者の構成一覧

センター

患者に対する診断支援から,手術,治療及び術後のケアや経過観察まで一貫して行えるICT基盤技術の研究開発

成果

国際、国内学会論文や、特許、受賞、新聞報道、招待講演、外部資金における本事業での成果

活動

学会・国際ワークショップ・国際会議の主催、講演会、学会活動等一覧。

設備

計算機クラスタシステム設備のご紹介。モニター、アダプター、管理PC、管理ノード、計算ノード等

ページトップへ